1960年代にZIPPO取扱店で使用されていたオイル注入器。1¢コインを入れると、一回分のオイルが店頭で注入できるサービスは、当時の人々に大変親しまれていたようです。
今回そのオイル注入器が、“ZIPPOオイル・ステーション”として日本で復活。 ZIPPO社の認可のもとにマルカイが製造します。本体には、赤、緑、銀の3色を用意。 オイルを入れる事がきっと楽しくなります!


※コインを使用してでの可動機能はついておりません。
※約、オイル缶大(355ml)でメインタンクが
 いっぱいになります。

予価 ¥19,800

初回限定2000台のみのナンバープレート

初回生産の2000台のみに「ZIPPO OIL STATION」のロゴとシリアルナンバーが入った真鍮プレートが取り付けられた仕様になっております。

初回だけのプレミアム企画!是非、この機会にご購入下さい。


(注:2000台以降のものにはプレートはついておりません。)


製品紹介



使用方法

  注油レバーが起きていることを
確認します。
   
  ライター本体から、インサイド
ケースを抜き取ります。
   
  次にインサイドケースをカを
向こう側にして、オイルステー
ションにセットします。
マグネットで吸着しますので手で
支えておく必要はありません。
   
  給油レバーを向こう側に90°倒
します。給油タンクにオイルが
充填されます。
100の目盛りまできたらオイルは
自動的に止まります。
   
  止まった事を確認したら給油レ
バーを元の位置まで起こします。
インサイドケースに給油が開始
されます。
給油が終わったらインサイドケ
ースをオイルステーションから
外して、ライター本体にもどして
終了です。